今だから知りたい!ピエール瀧の経歴や家族(嫁&子供)・ルーツ


ピエール瀧さんが麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕されたと
13日未明報道されました。

ここ数年は俳優として味のある役どころを担ってきただけに
このニュースは結構各方面衝撃だったと思います。

今回はそのピエール瀧さんについて
改めてどんな人物かってところと
家族やルーツについてお話したいと思います。

プロフィール

1967年生まれの静岡県静岡市葵区出身。

甲子園に憧れて野球少年として
高校時代まで野球に打ち込んでいたものの
残念ながら、甲子園出場は果たせませんでした。

しかし、高3だった1985年
甲子園がテスト会場という理由で阪神タイガースの入団テストを受け
ようやく念願だった甲子園の土を踏むことができた
とのこと。

その後、友人の友人だった石野卓球さんの自宅へ行った際に
ニュー・オーダーの「ブルーマンデー」を聴き衝撃を受け
その曲を教えてくれた石野さんが結成するバンド
「人生」に参加することになります。

1989年、「人生」解散後、電気グルーヴを結成して
ミュージシャンとして活躍しました。

2000年以降は俳優として映画やドラマなどの起用が多くなり
助演男優賞などを受賞する実力を持ちます。

近年はナレーターや声優としても活動も盛んでした。

俳優や声優としての参加作品

ドラマ

大河ドラマ
・龍馬伝(2010年) – 溝渕広之丞 役
・軍師官兵衛(2014年) – 蜂須賀小六 役
・いだてん~東京オリムピック噺(2019年) – 黒坂辛作 役

朝ドラ
・おひさま(2011年) – 中村先生 役
・あまちゃん(2013年) – 梅頭 役
・とと姉ちゃん(2016年) – 森田宗吉 役

その他ドラマ
・木更津キャッツアイ(2002年) – シガニー小池 役
・おじいさん先生(2007年) – おじいさん先生 役(主演)
・64(ロクヨン)(2015年) – 主演・三上義信 役
・陸王(2017年) – 小原賢治役

映画

・ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ(2005・2007・2012年) – 氷屋 役
・僕達急行 A列車で行こう(2012年) – 筑後雅也 役
・のぼうの城(2012年) – 留 役
・寄生獣 完結編(2015年) – 三木 役
・進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2015年) – ソウダ 役
・シン・ゴジラ(2016年) – 西郷隊長(自衛隊員) 役
・海賊とよばれた男(2016年) – 藤本壮平 役
・アウトレイジ 最終章(2017年) – 花菱会 花田和弘 役

バラエティ・教育・アニメ系

・ポンキッキーズ(1994 – 99年)
・ココリコミラクルタイプ(2001 – 07年) -「ミラクルさん」の声
・天才ビットくん(2005- 06年)
・いけいけ!ガッチャピン(2006 – 07年) – ピエールカッツェ 役
・墓場鬼太郎(2008年) – トランプ重井 役
・1番ソングSHOW(2011 – 14年) – ナレーション
・歴史発見 城下町へ行こう!(2012 – 14年) – ナビゲーター
・がんばれ!おでんくん(2013 – 14年) – ジャガー 役

吹き替え

・レックス・ザ・ラント(2001年) – アーサー・ミーゴ 役
・アナと雪の女王(2014年)- オラフ 役

気になる家族構成とルーツ

家族

奥様と娘さんの3人家族

ピエール瀧さんが38歳だった2005年に一般女性の奥様と結婚し、
2005年4月15日に娘さんが誕生しました。

奥様との交際は長く、またずっと同棲をしていたことから
両家のご両親から結婚を急かされてようやく結婚したとのこと。

娘さんが結婚された2005年に誕生していることから
ひょっとしたら授かり婚かもしれません。

ちなみにピエール瀧さんの奥さんが
世界的指揮者の西本智実さんという情報も出てきますがこれはガセです。
西本さんはご結婚されておらず独身です。

あと、ピエール瀧さんが娘さんのことをラジオ番組「たまむすび」で
「エリザベス」と言ったことからハーフ?との噂がありましたが、
お名前は「わかば」さんなのでハーフではないとのことですよ。

ルーツ

2016年にファミリーヒストリーという番組で
ピエール瀧さんのルーツが放送されていました。

父方

曽祖父が地元では有名だった呉服屋を営んでおり
その六男として祖父の秀治さんが誕生します。

秀治さんは後に日本画家になるも
鳴かず飛ばずで絵の売れ行きは芳しくなかったとのこと。

ですが、絵の博覧会で案内役していた祖母夕子(たね)さん
恋に落ち、結婚の猛反対を受けるも駆け落ちして結婚しました。

二人は5子を儲けるも、
秀治さんが画家として生活を担うには
相当厳しかったようでその後は
結核により49歳の若さで鬼籍入りしてしまいます。

父、正臣さんは父親だった秀治さんを反面教師にして
印刷会社で真面目に勤務、
25歳のときに照子さんと見合い結婚しました。

母方

曽祖父は大隈與吉(よきち)という軍人だったとのこと。
第一次大戦に従軍し、青島で独軍と戦ったとか。

母の照子さん
佐賀の病院で看護師として勤務するも安月給に耐えかねて
19歳のときに静岡の精神病院に転職しました。

後に正臣さんと見合い結婚します。

お互い九州出身で馬があったようで
仲が良かったようですね。

報道を受け見られなくなる作品続出?

いろいろなドラマや映画に出演していたので
制作サイドもHPやツイッターで続々削除しているそうです。

なので本放送や再放送のみならず、
円盤(DVD・BR)化しているものなども
品切れになる可能性もあります
ので

今のうちに気になる作品をチェッしたり
確保しておくといいかもです。

 

気になる今後

今回、ピエール瀧さんが麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕されましたが
初犯なので実刑判決がでても、執行猶予付きとなる可能性が高いです。

余談ですが、
電気グルーヴファンは岡村靖幸さんのファンも多いという説もあり、

岡村さんが覚せい剤取締法違反により
3度逮捕され実刑判決 → 服役・出所を経て
今はミュージシャンとして復帰していることから

“耐性”がついていてそんなに落ち込んでいないのではないか
という噂があったりなかったりします。
(少年サタデー、いい曲ですよね)

…しかし今週末に予定されていた
30周年”ウルトラのツアー”東京公演が中止っていうのは
流石にファンの皆様はがっくりだろうなぁと思います。

以上、「今だから知りたい!ピエール瀧の経歴や家族(嫁&子供)・ルーツ」でした。

 

テキストのコピーはできません。