シェアする

安倍首相が消費税10%引き上げ再延期を打診。増税延期の影響は?

Pocket

これは任期終了まで逃げ切りを狙っているかも

安倍首相は28日夜、
麻生財務相兼副総理と自民党谷垣幹事長と会談し
消費税増税再延期する意向を伝えたという報道を見て思いました。

元々は2015年10月に消費税を10%へ増税する予定が
2017年4月に延期することになったのが決まっていて
今回は更に2年半後の2019年10月に延期するというのです。

今回はこの消費税増税についてお話します。

そもそもなんで消費税を10%にするの?

主な増税の理由は

高齢者が増えている
・増え続けている社会保障財源の確保
・若者だけでなく高齢者にも負担させたい
・所得税・法人税は不景気で税収減している
消費税は不景気でも税収は変わらない

高齢者が増えているということは
税金を納める人間が減ってきているということです。

そうすると社会保障財源もままなりません
国債などもありますのでどうにか財源を捻出したいというの本音です。

再延期の理由は?

アベノミクスで景気が良くなっているようなことが言われていますが
実際、国民の大半は収入が増えていないと感じています。

実際景気が低迷していて雇用者報酬動向を見る
実質雇用者報酬というものが2014年時点でマイナスばかりでした。
あとは報酬が上がっても物価が上がり負担が大きくなっていたのです。

そしてそのまま月日が流れました。
やはり景気が良くなっているとは言えない状況
個人消費の落ち込みは続いています。

そんな中、増税を決行したら商品値上げは当然あり
個人消費はますますされなくなりお金の循環も滞ります。

景気が良くない中増税しても
国民にとってはあまりメリットがないのです。

増税延期によるメリット

・国民や企業が支払う税金はとりあえず現状維持のまま
・個人消費の指標や企業業績が上向きに
株高円安になる

とうことが挙げられます

ネットの反応

リーマンショック手前ということならしょうがないな
・流石としか言いようがない 安倍さんは本物の政治家だわ
バカ役人の言いなりになっていたら日本は滅びると悟ったんじゃねぇか
消費税減税の間違いでは?
野党が2年だから俺は2年半だぞwという 発想が笑えるw
・なんで凍結って考えがないのか 頭悪すぎる
・見え見えのもったいつけた選挙対策
消費税を5%に戻せ
・これで民進は惨敗確定してしまったな
・予想通りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
選挙前に増税するとは言えないもんなwww

私も選挙対策な気がしますよ(´・ω・`)

まとめ

まぁこの数年アベノミクスで景気が良くなっている実感はできていない
のが現状です。

本音は増税をするべきではないと感じているものの
安倍首相は前回の選挙で増税を公言してしまっています。

なので本当に延期をするようなら与党からも野党からも批判が多くなります
もし延期をするならもう一度解散総選挙をするべきだ
という意見もあります。

私たち国民にとっては増税はしてほしくないというのが本音で
消費税増税をしても社会保障へ回るのかといえばそうれは疑問ですが
国の借金が増えている以上避けられないものだと思います。

安倍政権になって4年目ですがアベノミクスを含めここが正念場ですね。

フォローする

トップへ戻る