シェアする

外国人に寿司が人気な理由~日本土産に好きな寿司マウスパッドはどう?

Pocket

ここ数年で、オリンピック需要なのか
日本にやってくる観光客の多さが半端ない感じです。

主要観光名所以外に
えっ?なんでこんなところにいるの?っていうマイナーなところでも

Oh!yeah!HAHAHA!

みたいにテンション高い外国の方に遭遇します。

そんな外国の方に絶大な人気なのが寿司(SUSHI)。

アメリカでもカルフォルニアロールなんかできちゃうくらいですから
意外と好んで食べる方は多いみたいです。

今日はそんな寿司(SUSHI)についてお話します。

寿司の事始め

昔は今みたいに酢飯を握った上に魚などネタを乗せた握り寿司
っていう形ではありませんでした。

鮨の原点は「熟れ鮨(なれずし)」だったと言われています。

熟れ鮨というのは米や麦など穀物を炊きあげてその中に魚などを詰め込んで
乳酸菌の力で乳酸発酵させた発酵食品の一種だったんです。
熟れ鮨はもともと東南アジアが発祥とされていて中国、日本へ伝播していきました。

寿司っていう漢字

昔は寿司を「鮨」若しくは「鮓」と書きました。
「魚編に旨い」「魚編に酢っぱい」ってことです。

発祥は「熟れ鮨」ということをお話しましたが
乳酸発酵させた熟れ鮨は米などの穀物がもつ
デンプン物質・糖分が分解されてドロドロになって
乳酸菌は酢酸などを生成してビタミンと酸っぱさを加えていきました。

この酸っぱさが魚と米を結びつけて美味しいってことを知った日本人が
寿司へと昇華させていくのです。

外国人が寿司好きな理由

美味しくてヘルシー

ひとことで言うとこういうことです。
魚は健康的でヘルシーっていうイメージがあるのでしょう。

確かに魚って

良質なたんぱく質を多く含み
頭が良くなるといわれるDHA(ドコサヘキサエン酸)や、
目に良いとされるタウリン
歯や骨に欠かすことのできないカルシウム
血管をきれいにするといわれているEPA(エイコサペンタエン酸)などを含んでいるの

それだけで健康にいい気がしますね。
(朝食の定番で焼き魚(鮭や鯵)に白飯とかいいですよねぇ)

そして、お米にもさまざまな栄養素が含まれています。
体のエネルギー源となる糖質や脂質、
たんぱく質やビタミンB1、B2、E、カルシウム、マグネシウム、鉄分、
食物繊維などが含まれている、栄養に優れた食品です。

炊きたての白飯はそれだけでも何杯もイケそうですよね。

あと、お酢は有機酸やアミノ酸の働きで血液をサラサラにする
といわれています。
お酢をとることによって、
高血圧や動脈硬化の予防、疲労回復の効果が期待できますしね。

こうして考察すると
「お寿司=ヘルシー」

っていわれるのも納得ですね。

お寿司は
新鮮な魚介類を一度の食事でいろいろな種類のものを食すことができます

生魚だけのみならず、炙ったもの・醤油漬けにしたもの
タレに漬けたものなどなど

いろんな味を楽しめることも人気の一つかなと思います。

オススメお寿司グッズ

お寿司はナマモノなので自分の国に持ち帰ることはできませんが
グッズなら持ち帰ることができます。

そんなおみやげにピッタリなお寿司グッズをご紹介します。

寿司マウスパッド

美味しそうなお寿司がずらりとならんだ
寿司マウスパッド。
思わず食べたくなるような美味しそうな柄です。
寿司マウスパッド

寿司湯呑み

美濃焼のこの湯呑み、
美味しそうな寿司のイラストと漢字・ローマ字表記付

これで寿司通になれること請け合い!
魚漢字Tシャツ

魚漢字Tシャツ

魚漢字が渋い!
漢字は外国の方に人気It’s COOOOOOOOL!です。
寿司Tシャツ

食品サンプル キーホルダー 寿司(まぐろ)

本当は寿司を持って帰って食べたい!
でもできないならせめてリアルっぽい食品サンプルを…!

国に持って帰っても美味しそうな寿司を眺めて
日本を思い出してもらえる…ハズ!
すしキーホルダー

終わりに

いかがだったでしょうか。

寿司の歴史と
外国の方に喜ばれるグッズを紹介してみました。

これで寿司グッズを極めていってくだささいね。

フォローする

トップへ戻る