シェアする

ワイン好き必見!日本ワインMATSURI祭@豊洲で10,000本のワインを飲もう!

Pocket

10,000本の日本ワインが飲める???

ワインといえばフランス産やイタリア産を思い浮かべることが多いけど
日本ワインも最近は結構世界でも高評価だったりします。

そんな日本ワインが約10,000本集結するイベントが
6月3日から6月5日まで日本ワイナリー協会の主催により開催される日本ワインMATSURI祭


今回はこの日本ワインMATSURI祭についてお話します。

開催のキッカケ

今回で2回目となる日本ワインMATSURI祭ですが
開催するキッカケとなった想いがあるそうです。

日本では7割近くが輸入ワインであり、国内酒類に占めるワイン市場は3%程度に留まり
国内ワイン産業は厳しい状況にあります。

しかし、ここ数年、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど
日本の食文化への関心が高まり、それと共に日本ワインも注目され始めていることもあり

日本ワインの普及と需要の拡大を図る好機と捉え、
日本ワイン収穫祭「日本ワインMATSURI祭」を開催するようになったそう。

このイベントを毎年継続させることで
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックをキッカケとして
フランスワイン、イタリアワイン、カリフォルニアワインに肩を並べる

世界的なワイン・ジャンルとして日本ワインの認知を促進させたい

としています。

日本ワインって?

100%日本産ブドウを使用して、日本国内で醸造されたワインのこと。

北は北海道から南は九州まで、地域の土壌や気候に合わせてブドウが栽培・醸造され、
個性豊かなワインが生産されています

ワイン用ブドウ品種として国際ブドウ・ワイン機構(OIV)により登録認定された
日本固有種の「甲州」と「マスカット・ベリーA」をはじめ
世界的に日本ワインの評価が上がっています

参加方法は?

参加料は無料すがオリジナルワイングラス(プラスチック製:¥200)とチケットを購入
会場マップを渡されるので各自で目的のブースとワインを見つけます

会場に設置されている椅子には限りがあるのでレジャーシートかアウトドア用の椅子を
用意するといいかも。

場所・日時は?

開催

・6月3日  15時~21時(ラストオーダー 20時)
・4日・5日 11時~19時(ラストオーダー18時)

場所

豊洲公園(東京都江東区)
ららぽーと豊洲に隣接。

ネットの反応

・これはマストで行かんとあかんやつやー
・これまた行ってみたい! 日本ワインのお祭り
・国産ワインに酔いしれる。
・今年は行きたいな~。

楽しみにしているワイン好きは多いですねー

終わりに

いかがだったでしょうか。

北海道から大分県まで、18道府県51ワイナリーが参加する
第一回でも約1万5,000人が来場したという実績もあり人気が高い
このワインイベント。

美味しいものを食べながら国産の色々なワインを堪能してみてはいかがでしょうか。

フォローする

トップへ戻る